FC2ブログ

土間コンクリート・クラック(ヒビ割れ)について・・・

2017年06月20日 15:23

今回、写真の部分のクラックについて調べてみようと思います。
なぜ?クラックが入ってしまうのか?原因について考えてみます。
※機械設置

※切削途中

切削完了

コア抜きしたコンクリート片です。
1:厚み・110ミリ~120ミリ
2:メッシュ筋・コンクリート上面から85ミリ
3:クラック深さ・コンクリート上面から75ミリ(それ以降も目視で細~いクラック有り)
2箇所コア抜き確認した所、ほとんど同じ状況でした。
現時点での考え方。
コンクリート打設時のメッシュ筋の配置に問題があるように思います。生コン工場の試験官の方に電話で問い合わせた所、『コンクリート厚みに対し半分より上部側に配筋した方がワイヤーメッシュの効果が得られる。』との事でした。
※普通の生コンに膨張剤をプラントで混ぜて出荷する。
※金鏝仕上げの途中で皮膜用錠剤を塗布しながら仕上げる。
※土間仕上げ後コンクリート硬化時の急激な乾燥をコントロールするコンクリート養生マットを設置して上面より散水して急激な乾燥(硬化)をコントロールする。(2~3日間)
『これでも完全(完璧)にクラックが出ないとは断言できない』『かなりかいぜんできる』
1度実施してみようと思います。
                       野口  淳
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://plusgardennex.blog72.fc2.com/tb.php/790-6e90ec06
    この記事へのトラックバック


    最新記事